【コラム】シガーソケットを使って携帯が充電できなくなった!

今年に入って2件ほど、同じ事例がありましたのでご紹介。

 

携帯の充電やポータブルナビの電源を取るために、シガーソケットを利用している方は多いと思います。

ある日突然、シガーソケットから電源を取れなくなった!って場合に多いのが、ヒューズ切れです。

ヒューズが切れているだけの場合は、自分で簡単に交換できますので、是非トライしてみてください。

※現在は、シガーソケットは無くなり、アクセサリーソケット(電源ソケット)として装備されている場合が多いです。

 

 

<ヒューズの交換方法>

 

まずはヒューズボックスを探しましょう!
ヒューズボックス
ヒューズ説明

※車の取扱説明書を参照すると、すぐに見つかります。

 

 

刺さっているヒューズはこんな形をしています。サイズや形状など種類も様々です。
ヒューズ種類

 

 

外したフタの裏側にあったヒューズの説明を参考に、シガーソケットのヒューズを探します。
ヒューズ説明

 

ヒューズをラジオペンチなどで引き抜いて直接確認します。ただ挟んで引き抜くだけで簡単に外すことができます。
※ヒューズボックスに専用のピンセットが付いている場合もあります。

 

引き抜いたヒューズを確認!
ヒューズ切れ

 

右側のようにヒューズが切れていた場合は、新しいヒューズと交換します。
注意:記載されている指定のヒューズ以外は使用しないようにしてください。
※ヒューズはカー用品店などに安価で売られています。

 

ヒューズ交換後に、カギをACCの位置まで回して、携帯の充電器などシガーソケットで電源が取れるか確認してみてください。
電源が取れていれば終了です。

 

ヒューズ切れが原因ではない場合もありますので、原因がわからない場合は専門の方にお願いしましょう。

カテゴリー: お知らせ, コラム.

コメントを残す